座卓筐体 その1

中古で購入した「座卓テーブル」を筐体風にデコレーションした
d0360962_19405541.jpg




今年7月に購入した中古テーブル
d0360962_19413308.jpg
天板に穴あけ、ジョイスティックコード通し用とモニターケーブル通し用
天板端と足面の段差解消で、足に薄ベニヤをネジ止め
d0360962_19413392.jpg
化粧ベニヤを加工
熱排気用にスリットを設けたが、カットにめちゃめちゃ手間が掛かった
d0360962_19413487.jpg
d0360962_19413471.jpg
モニター台
モニターを10cmほどアップ、板材重ねで重量多くして安定化
d0360962_19413500.jpg
モニター台隠し&スピーカー入れ
d0360962_19421841.jpg
d0360962_19421984.jpg
オプションのスペーサー
ジョイスティック周りの隙間埋め用
d0360962_19421986.jpg
ゲーム機や基板・マザーボード置台
足元はキャスター式、テーブル下に入るサイズ
d0360962_19422089.jpg
d0360962_19422108.jpg
ペンキ塗り
基本はつや消し黒、アクセント部は朱色、くり貫き断面部は赤色
d0360962_19432711.jpg
d0360962_19432721.jpg
スリットは裏に網戸の網を貼る
側板の端部はTモール仕上げ
d0360962_19432809.jpg
ネジ固定で組み立て
モニター台座やモニター隠しは固定しない
d0360962_19432841.jpg
d0360962_19432951.jpg
d0360962_19432949.jpg
背面はモニター・スピーカーの配置しやすいように開閉式
d0360962_19433054.jpg
ジョイスティック仮置きしてみる
d0360962_19443031.jpg
d0360962_19443082.jpg
この後、ネジ頭のペンキ塗り
イラストやインストカードを印刷して配置する
d0360962_19443127.jpg
追記
製作金額の質問があったので概算
===製作材料費===
中古テーブル    3000-
薄ベニヤ      500-
木工ネジ(小)    600-
化粧ベニヤ3枚   5000-
ペンキ缶(黒@3,赤@2) 1000-
網戸のあみ      600-
木工ネジ(中)     600-
Tモール       3500-
蝶番         300-
扉ストッパー     300-
マジックテープ    300-
角柱木材       250-
キャスター6個    900-
スピーカーカバー   300-
スピーカー     2000-
   小計    (19150-)
アクリル加工板8枚  4100-
ボルトナットM3,M4  1000-
LEDテープ      1200-
   小計     (6300-)
モニター 21300-
   小計    (21300-)
   合計    46,750円
筺体自体は、2万円弱
Tモールが高かった、次回買うなら海外通販にする
飾り付けで、6千円+印刷代+ラミネート代
アクリル加工板が高いのだが、自分でカットすると切断面汚いからやっぱり外注です
材料費だけで合計4万6千円
今回製作に新規工具・未使用材料の購入金額を足すと支出合計は6万円くらいかな
この値段なら中古筺体買えるね

作るのが面倒な人は、ゲーム用机を製作販売してるサイトあります
1台3万円くらいなリーズナブルな価格です
https://ikdfactory.thebase.in/

座卓筐体 その2へ続く

座卓筺体記事 その1 その2 その3

[PR]
by gorigori_o | 2017-12-29 19:44 | ARCADE | Comments(0)